妊娠中の食事



食事ができないときの過ごし方
個人差がありますが、一般につわりのときは食事が辛く感じるものです。食物の匂いに吐き気を覚えることもあります。そんなときは無理をしないで。妊娠初期はママの体が蓄えている栄養で十分に赤ちゃんが育ちますから、食べられるものを少しだけ、ママの体が弱り過ぎない程度に食事
妊娠中に食べない方がよいもの
妊娠中絶対に食べてはいけない、というものはありません。ただ、多く摂ることで妊婦特有のトラブルを招くとされるものはあります。その代表がコーヒーや紅茶、日本茶に含まれる「カフェイン」。血管を収縮させるため血行不良を起こしやすくなります。「アルコール」の大量摂取も厳
妊娠中に食べておきたいもの
妊娠初期にぜひ摂りたいのが「葉酸」です。ほうれん草などの葉野菜やブロッコリー、豆類、レバーに多く含まれるビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳と神経の正常な発育に欠かせません。また赤ちゃんの丈夫な骨の形成には、通常の1.5~2倍ほどの「カルシウム」が必要だと言われ
妊娠中の食事について
 妊娠中は毎日の食事から良質の栄養素をバランスよく摂ることが必要不可欠です。赤ちゃんの体をつくるのはママが口にした食物だけ。赤ちゃんの健康な発育のために、ママ自身の健康と出産に必要な体力を蓄えるために、よい母乳を赤ちゃんに飲んでもらうために、ビタミン、ミネラル